トリートメントと髪質改善ハーブの違いとメリット、デメリット

Q&A
The following two tabs change content below.
上山 誠也

上山 誠也

縮毛矯正、ノンジアミンカラー、髪質改善を専門にした美容師。 くせ毛の女性の支持を得て顧客のくせ毛率9割。 鎌倉、横浜、池袋で経験を積み、27才でフリーランスに転身。 年間1000件弱の縮毛矯正をしている。 美容師1000人に1人しか持っていないヘアケアマイスター最上級資格取得。 現在は神奈川の平塚、藤沢で営業中。

こんにちは^ ^

藤沢、平塚、茅ヶ崎、鎌倉で唯一!
くせ毛カット、縮毛矯正、ダメージ改善特化美容師

上山 誠也(うえやま せいや)です。

うえやま
うえやま
今日は美容院のトリートメントと僕のする髪質改善ハーブの違いをお伝えします。

美容院のトリートメント

・メリット

髪の見た目のツヤや手触りを良くする。

絡みやパサつきを改善する。

・デメリット

手触りの継続は長くて2週間程度(ダメージ度合いによってさらに短くなる。)

髪が健康になる訳ではない。(パーマがかけられないダメージ毛にトリートメントして、かけられる様になるという事は無い。)

うえやま
うえやま
良くも悪くも見た目と手触り重視という事ですね!
ダメージ予防としてはかなり効果的です♪

 

髪質改善ハーブ

・メリット
髪の補強(パーマや縮毛矯正ができないダメージ毛に髪質改善ハーブを繰り返し施術して、ダメージ次第でパーマ、縮毛矯正ができる様になる事もある。)

加齢やダメージで細くなった髪の強化(弾力やツヤのアップ)

髪を疎水化するので乾かす時間の短縮。

もちが良い(平均2ヶ月程度。期間内に繰り返す事でさらに効果が高まる。)

デメリット

すぐに手触りやツヤが良くなったりはしない(ダメージ度合いによって繰り返し施術する必要あり)

髪に色が着く。(ハイトーンの場合オレンジやブルーの色が髪に着く事がある。)

髪が濡れるときしむ感じがある。(健康な髪は濡れているときしむため。乾くとサラサラに戻ります。)

うえやま
うえやま
髪の補強としては最適です。
繰り返す事で髪のダメージ補修効果が高まるので、1度の施術より2週間から1月に1度のペースで繰り返すのがオススメです♪

 

髪の状態や求めるもので、どちらが良いか変わってきます♪

 

うえやま
うえやま
ご来店の際しっかり診断しますので気軽に聞いてください♪

 

ネット予約はこちら⭐︎⭐︎
詳しい質問、相談からの予約はここから⬇︎質問、相談だけでも乗りますよ♩

友だち追加

質問、相談、ご予約はこちら

予約方法は3通りあります。

・LINEで相談後、そのまま予約

・メールで相談後、そのまま予約

・専用URLから直接ネット予約

最近、ご来店時間に遅れていらっしゃるお客様が増えています。 マンツーマンで担当させていただくため、こちらも時間の管理には厳しくなっています。 予約時間の五分前を目安にご来店お願い致します。 特にお車の方は駐車場を探したりなどのお時間もかかるかと思いますので、時間に余裕も持ってのご来店をお願い致します。 予定時間を過ぎてのご来店で、予定したメニューが出来なかった場合でも、その分の料金は発生してしまいますのであらかじめご了承ください。

直接ネット予約の際はその日の営業場所のご案内(藤沢or平塚)やお時間の2重確認ができないので、十分チェックしてください。予約後ラインの方に何時予約した〜です。とコメントいただけると場所と時間を改めて僕からもお知らせさせていただきます。

ラインでのご連絡にためらわれる方もいるかと思いますが、 こちらからはお客様とのメッセージ以外の情報は一切分からないようになっているのでご安心ください。

予約の際はあらかじめ、メニューの料金をご確認ください。

メールでの予約は返信までにラインよりもお時間いただくことがありますのでご了承ください。

おすすめのヘアケアアイテム

僕セレクトの最強ヘアケアをまとめて紹介しています。髪質改善をされる方は持続力が格段にアップするので、ぜひお試しください♫ 上山セレクト 最高のヘアケアアイテム