トリートメントと髪質改善ハーブの違いとメリット、デメリット

Q&A
The following two tabs change content below.
上山 誠也

上山 誠也

くせ毛カット、縮毛矯正、ヘアケアを専門にした美容師。 くせ毛の女性の支持を得て顧客のくせ毛率9割。 鎌倉、横浜、池袋で経験を積み、27才でフリーランスに転身。 年間1000件弱の縮毛矯正をしている。 美容師1000人に1人しか持っていないヘアケアマイスター最上級資格取得。 現在は神奈川の平塚、藤沢で営業中。

こんにちは^ ^

藤沢、平塚、茅ヶ崎、鎌倉で唯一!
くせ毛カット、縮毛矯正、ダメージ改善特化美容師

上山 誠也(うえやま せいや)です。

うえやま
うえやま
今日は美容院のトリートメントと僕のする髪質改善ハーブの違いをお伝えします。

美容院のトリートメント

・メリット

髪の見た目のツヤや手触りを良くする。

絡みやパサつきを改善する。

・デメリット

手触りの継続は長くて2週間程度(ダメージ度合いによってさらに短くなる。)

髪が健康になる訳ではない。(パーマがかけられないダメージ毛にトリートメントして、かけられる様になるという事は無い。)

うえやま
うえやま
良くも悪くも見た目と手触り重視という事ですね!
ダメージ予防としてはかなり効果的です♪

 

髪質改善ハーブ

・メリット
髪の補強(パーマや縮毛矯正ができないダメージ毛に髪質改善ハーブを繰り返し施術して、ダメージ次第でパーマ、縮毛矯正ができる様になる事もある。)

加齢やダメージで細くなった髪の強化(弾力やツヤのアップ)

髪を疎水化するので乾かす時間の短縮。

もちが良い(平均2ヶ月程度。期間内に繰り返す事でさらに効果が高まる。)

デメリット

すぐに手触りやツヤが良くなったりはしない(ダメージ度合いによって繰り返し施術する必要あり)

髪に色が着く。(ハイトーンの場合オレンジやブルーの色が髪に着く事がある。)

髪が濡れるときしむ感じがある。(健康な髪は濡れているときしむため。乾くとサラサラに戻ります。)

うえやま
うえやま
髪の補強としては最適です。
繰り返す事で髪のダメージ補修効果が高まるので、1度の施術より2週間から1月に1度のペースで繰り返すのがオススメです♪

 

髪の状態や求めるもので、どちらが良いか変わってきます♪

 

うえやま
うえやま
ご来店の際しっかり診断しますので気軽に聞いてください♪

 

ネット予約はこちら⭐︎⭐︎
詳しい質問、相談からの予約はここから⬇︎質問、相談だけでも乗りますよ♩

友だち追加

質問、相談、ご予約はこちら

ご新規で来店されるお客様はブログ、SNSを見ての方がほとんどです。

ラインでのご連絡にためらわれる方もいるかと思いますが、 質問や疑問、その他不安等ありましたら全てお応えさせていただきます。

※特定の店舗を持たず営業場所も平塚、藤沢駅前でその都度美容院を借りているので、 営業場所の確認もラインからお願いいたします!

予約の際はあらかじめ、メニューの料金をご確認ください。

 

コメント