美容院で出来る最高のヘアケア方法を教えます♪

コラム
The following two tabs change content below.
上山 誠也

上山 誠也

くせ毛カット、縮毛矯正、ヘアケアを専門にした美容師。 くせ毛の女性の支持を得て顧客のくせ毛率9割。 鎌倉、横浜、池袋で経験を積み、27才でフリーランスに転身。 年間1000件弱の縮毛矯正をしている。 美容師1000人に1人しか持っていないヘアケアマイスター最上級資格取得。 現在は神奈川の平塚、藤沢で営業中。

 

悩む女性
悩む女性
質問です!
毎月、美容院に行くとトリートメントをしてもらうんですが、それでも毎回ダメージが気になってしまいます。
もっと高いトリートメントをした方がいいのでしょうか??

 

うえやま
うえやま
髪のダメージは多くの女性が気にしていますよね。でも間違った対処方法をしている人がほとんどです。今日はヘアケアに対する正しい知識をお伝えしますね♪

 

トリートメントではダメージを予防、補修出来ても「無かった事」には出来ません。

トリートメントは髪のダメージした部分に入り込んで
ダメージホールの穴埋め髪のコーティング
をしてくれます。

トリートメントのダメージした髪はの働き

注意が必要なのは穴埋めとコーティングをしているだけで、
ダメージ(穴)が無くなるわけじゃないという事です。
なので時間が経つとトリートメント成分がはがれてきて
トリートメント前の状態に戻ってしまいます。
その期間が約2週間から1ヶ月です。

ではどうすれば綺麗な状態が長く続くのでしょうか?

最高のヘアケアはダメージさせない事

 

悩む女性
悩む女性
それってカラーやパーマ、縮毛矯正を諦めるってこと??

 

うえやま
うえやま
いいえ。
やりたいデザインにたいして適切なアプローチをすれば、ダメージを抑えてカラーやパーマ、縮毛矯正をする事は出来るんですよ♪

 

カラー、パーマ、縮毛矯正はリタッチ(伸びた根元)の施術がメインにする

ダメージを抑えた髪を維持するにはダメージを複数回重ねない事が重要です。
カラーと縮毛矯正なら前回の施術から伸びた部分だけ。
パーマならカールの欲しいところだけ。
など必要なところに必要な分だけの施術をしていきます。

いつも全体の施術をしていたら毛先にいくにつれて施術回数が増え、ダメージがどんどん重なります。

根元や必要な部分だけの施術なら、基本的にはダメージは重ならずに全体が最小限のダメージですみます。

ダメージをさせないカラーや縮毛矯正、パーマのやり方

今はどのメニューもダメージレス化が進んでいるので、
1度の施術で髪のダメージが気になるほど変化することはありません。

そして、ダメージを穴埋めして綺麗な髪をキープするわけでは無いので
時間が経っても髪の状態が急激に悪くもならないんです。

悩む女性
ダメージが重ならないから綺麗がキープされるんですね!

 

うえやま
うえやま
そうです!
そして色持ちも良く、手入れも簡単になるんですよ♪
ダメージを気にされてる方は参考にしてみてください!

 

くせ毛カット、縮毛矯正、ダメージ改善特化美容師
上山 誠也@lina_ueyama

質問、相談、ご予約はこちら

梅雨が近づくにつれ、直前の予約が取りづらくなっております。1週間ほど前もってのご予約をお願いいたします。 「待ってでも担当してもらってよかった!」と思っていただける仕上がりをご提供いたします。

ご新規で来店されるお客様はブログ、SNSを見ての方がほとんどです。

ラインでのご連絡にためらわれる方もいるかと思いますが、 質問や疑問、その他不安等ありましたら全てお応えさせていただきます。

※特定の店舗を持たず営業場所も平塚、藤沢駅前でその都度美容院を借りているので、 営業場所の確認もラインからお願いいたします!

予約の際はあらかじめ、メニューの料金をご確認ください。

コメント