くせ毛のプロによるショートボブの縮毛矯正の実例

縮毛矯正,ショート
Before→After
The following two tabs change content below.
上山 誠也

上山 誠也

くせ毛カット、縮毛矯正を専門にした美容師。 くせ毛の女性の支持を得て顧客のくせ毛率9割。 鎌倉、横浜、池袋で経験を積み、27才でフリーランスに転身。 年間1000件弱の縮毛矯正をしている。 美容師1000人に1人しか持っていないヘアケアマイスター最上級資格取得。 現在は神奈川の平塚、辻堂、藤沢、大船で営業中。

こんにちは。

神奈川県の藤沢、辻堂、茅ヶ崎、平塚で活動している

くせ毛カット、縮毛矯正のプロ 上山誠也@kusege_no_proです。

ショートヘアは縮毛矯正すると変になる?

美容師さんにショートボブは縮毛矯正すると変になるからやめたほうがいい。くせを活かす方がいいと言われたことありませんか?

また、ショートヘボブに縮毛矯正をして不自然な髪型になり、丸みがなくぺったんこ。まとまらなくなった経験をしたことはないでしょうか?

ショートヘアやショートボブの縮毛矯正は縮毛矯正に関して高い技術がある美容師さんが担当しない限り、
不自然だし持ちが悪くて矯正前より扱いづらくなります。

ショートヘアの縮毛矯正が難しい理由

ショートヘア、特に段差(レイヤー)のついたベリーショートやショートボブなどの縮毛矯正が
失敗しやすい理由としては

  • 毛先の自然な丸みが出しづらい。
  • トップがぺったんこになりやすい。
  • 襟足やもみあげの短い髪、顔まわりの産毛をきれいに伸ばすのが難しい。

などが挙げられます。
上記の3点やその他の原因を克服するには知識だけでは足りなくて、
色々な髪型、髪質、悩みの縮毛矯正の回数を多く経験して圧倒的に場慣れする事が大切です。

ですが、普通の美容師さんなら月に10件ほど縮毛矯正すれば多い方で経験を積むには全然回数が足りません。

ちなみに縮毛矯正のプロを名乗る上山は1日2〜3件、月で70〜80件程度、矯正をしています。

全国的に見てもこれはトップクラスだと思います♪
なのでどんな髪がきても縮毛矯正で迷うことは無く、それだけ矯正に対する自信に繋がっています!

上山の縮毛矯正のショートヘア

上山の担当したショートヘアの縮毛矯正の一例を紹介します。
先に言っておくと、ブローやアイロンは通さず仕上げはドライヤーで乾かしただけです。
縮毛矯正,ショート

 

縮毛矯正,ショート

 

縮毛矯正で失敗された髪の修繕BEFORE→AFTER

 

縮毛矯正,ショート

我ながら、いい出来だと思います。笑

ショートヘアの縮毛矯正で気をつけているポイント

ショートヘアの縮毛矯正ならではの注意しているポイントは、

  • クセはとるけど髪の柔らかさ、丸みは残す薬剤選定とアイロンワーク。
  • 地毛のクセが伸びてきたときのなじみをよくする。
  • 自宅での簡単なお手入れ方法。

この3つです。

すでにご来店いただいている方はお分かりだと思いますが、
日々の乾かし方、特に、顔まわりのスタイリング方法はしっかりお伝えします。

普段の乾かし方で癖がきになるまでの期間がひと月ほど変わってきますし、
まとまらないストレスからも解消されるので細かくしっかりとお伝えしています。

縮毛矯正のショートヘアのかけ直しの期間

目安の期間は1.5ヶ月〜3ヶ月です。
くせの強さ、髪型によりますが例えば毎回全体かけるのではなく、
1.5ヶ月後に前髪の縮毛矯正、その1.5ヶ月後に全体の根元の縮毛矯正
というような感じでパターン化させるのが一番効果的かなと思います。

矯正したショートにオススメなヘアケア剤

髪の太さ、硬さなどにもよりますが、上山の最近のオススメは

シャンプー

 

トリートメント

 

世界で唯一、熱の力で髪のケラチンタンパクに少しずつ結合して毛髪内の強度を上げてくれるトリートメント。ドライヤーや、アイロン前に少量つければアウトバストリートメントにもなります。詳しい効果は販売元の下記記事を参照

髪の毛と同じ ケラチンタンパク質 ってのも 物理的に言えば 単なる死骸 であり ダメージを 再生できる理屈も無い。 そんな 死骸のPPTを入れたからって 髪が良くな...

洗い流さないトリートメント

 

上山 誠也

くせ毛カット、縮毛矯正を専門にした美容師。 くせ毛の女性の支持を得て顧客のくせ毛率9割。 鎌倉、横浜、池袋で経験を積み、27才でフリーランスに転身。 年間1...

プロフィール