ショートでも自然な縮毛矯正できますよ♪ショートボブの縮毛矯正の実例

縮毛矯正のショートヘア 縮毛矯正
The following two tabs change content below.
上山 誠也

上山 誠也

くせ毛カット、縮毛矯正、ヘアケアを専門にした美容師。 くせ毛の女性の支持を得て顧客のくせ毛率9割。 鎌倉、横浜、池袋で経験を積み、27才でフリーランスに転身。 年間1000件弱の縮毛矯正をしている。 美容師1000人に1人しか持っていないヘアケアマイスター最上級資格取得。 現在は神奈川の平塚、藤沢で営業中。
悩む女性
クセ毛に悩む女性
耳が出るくらいのベリーショートなんですが、くせ毛のうねりが気になります。縮毛矯正かけても不自然になりませんか?
うえやま
うえやま
ショート=縮毛矯正うまくいかない。
と思っている方多いかと思います。
今回は、ベリーショート〜ショートボブくらいの髪型の縮毛矯正のポイントについて解説します♪

この記事では

  • ショートヘアの縮毛矯正のポイント
  • 矯正に必要な髪の長さ
  • オススメのショートヘアスタイル
  • 掛け直す目安期間

がわかります。

ショートスタイルのくせ毛でも、縮毛矯正できるの?

うえやま
うえやま
結論からいうと、できます。
ただ、仕上がりに関して言えば担当の美容師の技術力でだいぶ変わってきます。
悩む女性
くせ毛に悩む女性
美容師さんに、ショートヘアは縮毛矯正すると変になるからやめたほうがいい。
くせを活かす方がいいと言われたことがありますよ?

美容師さんに、ショートヘアは縮毛矯正すると変になるからやめたほうがいい。
くせを活かす方がいいと言われたことありませんか?
また、ショートに縮毛矯正をして不自然な髪型になり、丸みがなくぺったんこ。
不自然でまとまらなくなった経験をしたことはないでしょうか?

うえやま
うえやま
そうなんです。ベリーショートやショートボブの縮毛矯正は高い技術がある美容師さんが担当しない限り、
不自然だし持ちが悪くて矯正前より扱いづらくなります。

ちなみに僕の担当したベリーショート〜ショートボブの縮毛矯正の実例をいくつか紹介します。

縮毛矯正のショートヘア

 

ベリーショートの男性の縮毛矯正

メンズのベリーショートの縮毛矯正

男性のベリーショートの縮毛矯正

縮毛矯正,ショート

 

縮毛矯正かけるのに必要な長さ

縮毛矯正をするのに最低限必要な長さはアイロンで挟むとこができる3センチほどあれば大丈夫です。
ですが、全体的にそれほど短いと、くせ毛が少し伸びてきただけで癖の影響を受けやすいので、縮毛矯正をかけるのはオススメはしません。
綺麗な仕上がりを期待するならトップは5センチほどはあった方がいいかと思います

ショートヘアの縮毛矯正が難しい理由

ベリーショート、特に段差(レイヤー)のついたベリーショートやショートボブなどの縮毛矯正が
失敗しやすい理由としては

  • 毛先の自然な丸みが出しづらい。
  • トップがぺったんこになりやすい。
  • 襟足やもみあげの短い髪、顔まわりの産毛をきれいに伸ばすのが難しい。

などが挙げられます。
上記の3点やその他の原因を克服するには知識だけでは足りなくて、
色々な髪型、髪質、悩みの縮毛矯正の回数を多く経験して圧倒的に場慣れする事が大切です。

ですが、普通の美容師さんなら月に10件ほど縮毛矯正すれば多い方で経験を積むには全然回数が足りません。

ちなみに縮毛矯正のプロを名乗る上山は1日2〜3件、月で70〜80件程度、矯正をしています。

うえやま
うえやま
全国的に見てもこれはトップクラスだと思います♪
うえやま
うえやま
なのでどんな髪がきても縮毛矯正で迷うことは無く、それだけ矯正に対する自信に繋がっています!

上山の縮毛矯正のショートヘア

上山の担当したショートヘアの縮毛矯正の一例を紹介します。
先に言っておくと、ブローやアイロンは通さず仕上げはドライヤーで乾かしただけです。
縮毛矯正,ショート

 

縮毛矯正,ショート

 

縮毛矯正で失敗された髪の修繕BEFORE→AFTER

 

縮毛矯正,ショート

メンズのベリーショートの縮毛矯正

うえやま
うえやま
我ながら、いい出来だと思います。笑

ショートの縮毛矯正で自然な仕上がりにするポイント

ショートヘアの縮毛矯正ならではの注意しているポイントは、

  • クセはとっても自然なボリュームは残るような矯正技術。
  • くせ毛が伸びてきても影響が出づらいヘアスタイルを切る。
  • 自宅での簡単なお手入れ方法。

この3つです。
すでにご来店いただいている方はお分かりだと思いますが、
日々の乾かし方、特に、顔まわりのスタイリング方法はしっかりお伝えします。

普段の乾かし方で癖がきになるまでの期間がひと月ほど変わってきますし、
まとまらないストレスからも解消されるので細かくしっかりとお伝えしています。

縮毛矯正のショートヘアのかけ直しの期間

目安の期間は1.5ヶ月〜3ヶ月です。
くせの強さ、髪型によりますが例えば毎回全体かけるのではなく、
1.5ヶ月後に前髪の縮毛矯正、その1.5ヶ月後に全体の根元の縮毛矯正
というような感じでパターン化させるのが一番効果的かなと思います。

矯正したショートにオススメなヘアケア剤

髪の太さ、硬さなどにもよりますが、上山の最近のオススメは

シャンプー

 

しっかり汚れを落として、髪を素髪に戻してくれる優秀なシャンプーです。髪にシリコンなどが付着していると泡がうまく立たず、汚れがなくなるとしっかりと泡立つ「洗えたセンサー」付き。

トリートメント

 

世界で唯一、熱の力で髪のケラチンタンパクに少しずつ結合して毛髪内の強度を上げてくれるトリートメント。ドライヤーや、アイロン前に少量つければアウトバストリートメントにもなります。詳しい効果は販売元の下記記事を参照

”https://do-s55.com/archives/15672”

洗い流さないトリートメント

 

ホホバオイルは髪内部への浸透が確認された世界で唯一の植物性オイルです。
オイルは基本的に水分を逃げなくしてくれても、
髪に水分を与えることはないので乾燥した髪につけてもまとまることはありません。
まとまりを謳っているものは、重い成分が表面に付着してべたつきます。
ですがホホバオイルは内部に浸透することで中から水分を保持して
さらっと軽いのにどのオイルよりもまとまる替えの効かないオイルです。

まとめ

前述した通り、ショートヘアの縮毛矯正は美容師の実力次第で仕上がりに差が出ます。
美容院のメニューの中でもトップクラスにダメージも進む技術なので
信頼できる美容師さんに施術してもらって、満足の行くヘアスタイルにしましょう♪

質問、相談、ご予約はこちら

ご新規で来店されるお客様はブログ、SNSを見ての方がほとんどです。

ラインでのご連絡にためらわれる方もいるかと思いますが、 質問や疑問、その他不安等ありましたら全てお応えさせていただきます。

※特定の店舗を持たず営業場所も平塚、藤沢駅前でその都度美容院を借りているので、 営業場所の確認もラインからお願いいたします!

予約の際はあらかじめ、メニューの料金をご確認ください。