黒髪ロングの縮毛矯正【くせ毛改善】

Before→After
The following two tabs change content below.
上山 誠也

上山 誠也

くせ毛カット、縮毛矯正を専門にした美容師。 くせ毛の女性の支持を得て顧客のくせ毛率9割。 鎌倉、横浜、池袋で経験を積み、27才でフリーランスに転身。 年間1000件弱の縮毛矯正をしている。 美容師1000人に1人しか持っていないヘアケアマイスター最上級資格取得。 現在は神奈川の平塚、辻堂、藤沢、大船で営業中。

成人女性のカラー率は約70%ということで、縮毛矯正をかける方も、ほとんどの方がヘアカラーをしています。

縮毛矯正のお薬自体もカラー毛を基準に作られているものも多く黒髪・多毛・硬毛だと全然のびてくれなかったり。。。

今回は意外と珍しい、黒髪(バージン毛)の縮毛矯正のビフォーアフターです!

黒髪ロングの縮毛矯正のbefore→after

黒髪ロングの縮毛矯正

黒髪ロングの縮毛矯正

黒髪の縮毛矯正の注意点

・薬剤が浸透しづらい。

基本的に髪が強く、キューティクルがしっかりしているので、矯正剤が浸透しづらく施術に時間がかかります。

・くせが戻りやすい。

しっかりと還元反応をさせてあげないと、元の形に曲がろうとする力に負けて1週間程度で元どおりになってしまいます。

無駄なダメージをさせてしまいやすい。

これは美容師さん側の事ですが、かかりずらそうだからとりあえず強い薬剤で時間をおいて、超高温のアイロンでガンガン熱をスルーする事で、くせは伸びるのですが必要以上にダメージがすすんでしまいます。

黒髪に縮毛矯正を綺麗にかけてもらうポイント

黒髪のバージン毛に綺麗に縮毛矯正をかけてもらうには

・髪の履歴や普段の手入れの方法をしっかり伝える。

・縮毛矯正の経験値の高い美容師さんにお願いする。

この二つが大事です。

髪の履歴や手入れ方法を知る事で、髪のダメージの予測がたちます。また、矯正の経験の多い美容師に担当してもらう事で余計なダメージや失敗をするリスクを減らせます。

縮毛矯正は美容院のメニューの中でもダメージ量が大きくなりやすい技術です。

失敗して取り返しのつかない状態にならないようにこのブログが役に立てば嬉しいです。

上山 誠也

くせ毛カット、縮毛矯正を専門にした美容師。 くせ毛の女性の支持を得て顧客のくせ毛率9割。 鎌倉、横浜、池袋で経験を積み、27才でフリーランスに転身。 年間1...

プロフィール